ビールって酔いやすい?仕組みや酔いたくない時のおすすめ5選を紹介!

酔いってどういう仕組み

お酒に含まれるアルコールによる「酔い」には2パターンがあります。

1つはアルコールが血液により脳に到達し、脳が麻痺することでおきる、感情の変化などの酒酔いの状態を表します。

そしてもう1つが、アルコールが肝臓で分解される際に生成される「アセトアルデヒド」という有毒物質が血中で増加することで、顔が赤くなったり、吐き気が起きてしまう状態を表します。

どちらの酔いにも個人差があり、脳内のアルコール濃度や、生成されたアセトアルデヒドの分解能力によっても酔いやすい人・酔いにくい人という違いがあります。

ビールってなんで酔いやすい?

色んなお酒を飲む人なら思い当たる節があるかもしれませんが、ビールは他のお酒に比べて早く酔ってしまいがちです。

理由としてはアルコール濃度や飲むスピード、炭酸のお酒であるという理由が絡んでいるようです。

という事で今回は、ビールがなぜ酔いやすいのか!?という理由についてまとめて行こうと思います。

ビールでよく二日酔いになっちゃう人や、酔い過ぎてしまう人は、なぜビールが酔いやすいのかを知っておくと、今後のお酒の飲み方がきっと上手になるはずです♪

ビールやシャンパンは炭酸系で飲みやすく酔いやすい?

日本酒などであればチビチビ味わいながら飲みますし、ワインでれば上品にしっとりと飲むことが多いのではないでしょうか。

しかし、ビールはと言うと飲食店でも「とりあえずビール!」の人は圧倒的に多いですし、グビグビとあっという間に飲み干してしまうイメージが強いです。

シャンパンに関してもビールと同じ炭酸系で、のどごしが良くてついついハイペースで飲んでしまいますよね。

このように、のどごしがよく飲みやすいという理由からも、ビールやシャンパンは酔いやすいお酒という訳です。

炭酸が胃壁を刺激して、アルコール促進を急進?

炭酸系のお酒はついついハイペースで飲んでしまいがちなので早く酔いが回る、という事も言えるのですが、そもそも炭酸系のアルコールの酔いやすさは、発泡していないお酒に比べて早いと言われています。

理由としては、炭酸が強ければ強い程、胃壁が刺激され、胃に負担がかかるので、急激なアルコールの吸収を促進してしまうからです。

ビールに含まれている炭酸ガスや、苦みの元になるホップ成分に関しても、胃壁を刺激してしまいます。

その刺激によって、胃でガストリンというホルモンの分泌が促進され、胃液の分泌が増加してしまい、「もっと飲みたい!」という気持ちになってしまいます。

炭酸と胃壁の関係からも、「ビールは酔いやすいお酒」という事が分かりますね。

実は醸造酒は酔いやすく、蒸留酒は酔いにくい

お酒に詳しい人ならご存じかと思いますが、お酒にも酔いやすい種類と酔いにくい種類があります。

一般的に醸造酒(ビール。日本酒・ワインなど)は酔いやすく、体に残りやすいお酒と言われていますが、蒸留酒(ウイスキー・ブランデー・ジン・テキーラ・ウォッカ)は酔いにくく、酔いがさめやすいお酒と言われています。

しかしながら、ウィスキーやウォッカなどの高アルコールを沢山飲んでも酔いにくいという意味ではなく、あくまでも同じ度数を飲んだとしたら、醸造酒より蒸留酒の方が酔いにくいという事なので、参考程度に覚えておいてくださいね。

ビールで酔いたくない時に人気おすすめ5選

ここまでで、アルコールと酔いの関係についてご紹介してきました。

ビールは炭酸で飲みやすいので早く酔ってしまうという事は分かりましたが、それでもビール好きはビールを手放すことはできませんよね(笑)わかります!

しかし、酔いすぎない為、二日酔いにならない為のアイテムさえゲットしておけば怖いものなしです!

ビールで酔いたくないとき、ぜひ取り入れてほしいアイテムを5つ程ご紹介していこうと思います。 これらを参考に、楽しいお酒の時間を過ごしてくださいね♪

ノ・ミカタ

ー商品紹介ー

スティック1本でしじみ160粒相当分のアラニンが入ってる他、体を中からカバーするグルタミンを配合しています。

そして、二日酔いになりにくくしてくれる効果のあるアミノ酸がたっぷり入っています。

甘みと、ほんのり酸味があり、水なしで飲めるので女性に人気の商品となっています!

ウコンの力 ウコンエキスドリンク

ー商品紹介ー

クルクミン30mg(秋ウコン色素成分)と秋ウコン由来の健康成分ビサクロン400μg、ビタミンB群4種を配合したウコンエキスドリンクです。

飲酒の前後に飲んでおくと、アルコールが翌日に残りにくい効果があります。

ウコンの力 レバープラス 粒タイプ箱

ー商品紹介ー

ビサクロン400μg含有秋ウコンエキスを含む3種のウコンエキス150mg、クルクミン400mg、肝臓エキス300mgを配合したレバープラス粒タイプです。

肝臓にいい成分がたっぷり入っているので、これさえ飲んでおくと二日酔い知らずになります。

1回分がパックになっているので持ち歩きやすく、ウコンの匂いもあまり気にならないのでオススメです。

幸せの杜 オルニチン 肝臓エキス

ー商品紹介ー

業界屈指の配合量を誇る肝臓エキスに加えて1日でしじみ約3500個分のオルニチン量、亜鉛酵母や牡蠣エキスの自然成分まで配合しています!

アルコールを分解する力を高めてくれるので、いつもより飲み過ぎてしまったった日でもお酒が残りにくいんです。

DHC 濃縮ウコン

ー商品紹介ー

ウコン独特のニオイや味も気にならず、顆粒タイプのウコンが苦手な方にもおすすめです。

3種類のウコンがバランス良く配合されているパワーのあるサプリメントです。

お酒を飲む前に2粒飲んでおくと酔いつぶれる心配が少なくなります。

まとめ

いかがだったでしょうか? ビールは他のお酒と比較すると酔いやすいことがわかりました。

いつもビールを飲んで酔いやすいと感じる方は、事前にウコン等のドリンクを飲めば二日酔いなどにならないでしょう!

楽しく、美味しくビールを飲みましょう!


この投稿をシェアする



← 前の記事 次の記事 →